女子バレー界ベテラン3人組「五輪予選には出ない」/朝鮮日報

五輪最終予選で日本と出場権を争う、韓国のお話。

Quoted from Digital Chosunilbo (Japanese Edition) : Daily News in Japanese About Korea 韓国女子バレーボール界が「現代(ヒョンデ)建設3人組」のため頭を悩ませている。 (中略) ク・ミンジョンは2002年の釜山(プサン)アジア大会以後、太極マーク(韓国の国旗)のユニフォームを返還し、主婦をしながら大学院に通う姜惠美と張少燕は昨年のワールドカップを最後に代表を引退した。負傷と体力的負担が大きく、シーズン後に開かれる五輪までプレーすることに負担を感じているのである。 (中略) 問題は現代建設3人組が代表から漏れる場合、韓国の五輪出場が容易ではない点にある。 (中略) 韓国代表の金哲鎔(キム・チョルヒョン)監督は「バレーコートで成長した選手たちには最後に国の代表として義務を果たして欲しい」と話した。

最終予選ではベテランが復帰してくるという噂がありましたが、色々と障害があるようですね。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

韓国にもこんな問題があるんですね!昨年のアジア選手権で日本に敗れ10年ぶりに決勝進出を逃した後World Cupにはカンヘミやチャンソヨンやクギランなどのベテランを呼び戻していましたね!結果的には下位に沈みましたが日本と違って韓国は実力のある選手を確実に選ぼうとしているのが伝わってきます…

>volleyballさん
個人的には、日本も実力のある選手を確実に選ぼうとしているように見えますよ。
単に個人の力だけではなく、戦術やチームのバランスというものが良く考えられていると思います。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。