第12回Vリーグ/2006年2月4日

本日は女子4試合のみ。

*前日までの順位

■女子
  1. 東レ(17勝5敗)
  2. パイオニア(16勝6敗)
  3. 久光製薬(16勝6敗)
  4. シーガルズ(13勝8敗)
  5. 武富士(13勝9敗)
  6. NEC(11勝10敗)
  7. JT(9勝13敗)
  8. 日立佐和(8勝14敗)
  9. デンソー(3勝18敗)
  10. 茂原(2勝19敗)

■男子

  1. NEC(15勝5敗)
  2. サントリー(14勝6敗)
  3. 東レ(12勝8敗)
  4. 松下電器(11勝9敗)
  5. JT(10勝10敗)
  6. 堺(10勝10敗)
  7. 豊田合成(5勝15敗)
  8. 旭化成(3勝17敗)

*本日の対戦カード

■女子
  • パイオニア × デンソー
  • NEC × 武富士
  • 久光製薬 × 茂原アルカス
  • JT × シーガルズ

*ライブスコア(試合結果速報)

*本日の放送予定

  • 女子/フジテレビ739/14:05より/パイオニア×デンソー、NEC×武富士

*試合結果及びスタメン

()内は交代選手

■女子

  • パイオニア × デンソー
    [ 3 - 0 ]
    27 - 25
    25 - 17
    25 - 20
    • 第1セット出場メンバー
      □パイオニア
      江口 フールマン 榛澤(栗原)
      佐々木 多治見 内田
      L:吉田実代
      □デンソー
      眞 矢野(古舘) 木村(細田)
      岡野 井上(松下) 横山
      L:櫻井由香
  • 武富士 × NEC
    [ 3 - 0 ]
    25 - 18
    25 - 18
    29 - 27
    • 第1セット出場メンバー
      □武富士
      ハニーフ 内藤 足立(今村)
      吉澤 三澤 井村(伊地知)
      L:和久山志恵里
      □NEC
      高崎(内山) 有田 杉山
      松崎(中村) 仁木 大貫
      L:有田佳織
  • 久光製薬 × 茂原
    [ 3 - 0 ]
    25 - 21
    25 - 17
    25 - 21
    • 第1セット出場メンバー
      □久光製薬
      カルカセス 成田(渡辺) 先野(小山)
      大村(橋本) 鶴田 落合
      L:吉田あい
      □茂原
      井西 西村 角田(秋山)
      狩野 田口(菅原) 船崎
      L:福田優
  • JT × シーガルズ
    [ 3 - 2 ]
    19 - 25
    25 - 23
    16 - 25
    26 - 24
    15 - 12
    • 第1セット出場メンバー
      □JT
      菅山 江藤 熊前
      パウリノ(高木) 宝来 竹下
      L:朝倉香苗
      □シーガルズ
      川井(神田) 高松 山口
      森 岡野 若浦
      L:金森純子

*本日の試合終了時点での順位

■女子

  1. 東レ(17勝5敗)
  2. パイオニア(17勝6敗)
  3. 久光製薬(17勝6敗)
  4. 武富士(14勝9敗)
  5. シーガルズ(13勝9敗)
  6. NEC(11勝11敗)
  7. JT(10勝13敗)
  8. 日立佐和(8勝14敗)
  9. デンソー(3勝19敗)
  10. 茂原(2勝20敗)

■男子

  1. NEC(15勝5敗)
  2. サントリー(14勝6敗)
  3. 東レ(12勝8敗)
  4. 松下電器(11勝9敗)
  5. JT(10勝10敗)
  6. 堺(10勝10敗)
  7. 豊田合成(5勝15敗)
  8. 旭化成(3勝17敗)

*管理人:太鉄の所感

  • あれ、パイオニア栗原恵選手がスタメン落ち。代わりに選手が榛澤選手がスタメン出場するも、途中交代してそのまま2セット目以降は栗原恵選手。なんだったんでしょうか。
  • うーんNEC、ストレート負けは痛い。逆に武富士は4強入りに一歩近付く。
  • 久光は着実に白星。茂原はもう一踏ん張り欲しい。
  • JTが接戦を制す。こういう戦いがもっと早くできれば。シーガルズは4強入りに向けて痛い痛い黒星。

*関連記事

  • 多分無し

*関連情報

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

cs中継の2試合の感想です。
パイオニアは、第一セットの栗原選手のサーブがすごかったです。ギャンブルプレーに近かったですが、それが必要な場面もあります。それを成功させる選手が「勝負強い」と言えると思います。デンソーは、まだ残り試合で意地を見せてください。サナ選手、木村選手に期待します。
武富士は、非常によいバレーが出来ていたと思います。ハニーフ選手だけでなく、いろいろな選手を使って得点をしていました。吉澤選手、足立選手のうまさは絶品でした。NECは、もう少し元気を出しましょう。そうすれば道は開けるのではないか、と思いました。

JTとシーガルス戦がすごくいい試合でした★JTがよく粘ったと思いますが4強には少し無理がありますがこのまま勝ちつづけて欲しいです

栗原に関しては、脱走でフル稼動でプレーできるスタミナがついていないから、スタベンだったのではないかな。
中盤戦以降は、成績も落ち気味だったし。
後は、メンタル面を強化すれば良い選手になれると思うけどなあ。

今シーズンの赤ロケはもう限界だろ。
来シーズン捲土重来するように、つなげて欲しいですな。

>太鉄さん
栗原選手は風邪をひき熱もあったようで2日間練習を休んで点滴うってたそうです。デンソー戦は大事を取り、休ませようとしたそうですが、チームの決定力がいまいちだった為、途中出場しました。

>だらーさん
なるほどそうですか、ありがとうございます。
しかし榛澤選手はそんなに内容悪かったんですかね。
それとも全体的に悪くてカンフル剤として投入したのか。
いずれにしても、1セット目途中から出してそのままなんて、セリンジャー監督も辛抱が効かないと言うか、何の為の「大事」なのか、なら最初から出せよ、ってな感じですね。

パイオニアファンですが、セリンジャー監督の起用には時々疑問を感じます。我慢したなと思ったのは、1レグの茂原戦でフルセットを久保庭選手、庄司選手で戦った試合くらい。榛澤選手は決して技術の無い選手では無いですし、ここ一番の度胸なら栗原選手にも劣りません。今季はまったく安定しないパイオニア。優勝はあまり期待していません。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。