吉原が現役を引退/アテネ五輪主将

SANSPO.COM > スポーツより引用 04年アテネ五輪でバレーボール全日本女子の主将を務めた吉原知子(36)=写真=が現役を引退することが30日、分かった。所属先のVリーグ・パイオニアから打診されていた契約更新の申し出を辞退した。6月上旬に引退記者会見を行う予定。今後は未定だが、コーチなどでチームに残る可能性がある。

確かアテネ五輪終了後に引退を考えていたところ、栗原恵選手の移籍などを受け、まだやらなければいけないことがあると現役続行されていたはず。第12回Vリーグ優勝を飾ったことで、お役御免といったところでしょうか。

正直、いつまでも吉原選手の力を借りなければならないようでは日本の女子バレーに未来はないわけですが、ではその後継者がとなるべき人材がいるのかと言われると疑問。しかし強烈なリーダーシップがひとまずは必要無いくらい、選手個々の意識レベルが上がっているのかもしれませんが。

天童のニュース(平成18年5月・第5週)より引用 パイオニアでは「今後の去就については6月上旬に正式に発表したい」とコメントしています。場合によってはコーチとしてチームに残る可能性もありますが、吉田敏明(よしだ・としあき)新監督がどういうチーム体制を思い描いているかにかかっているでしょう。
Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 吉原引退…女子バレー元全日本主将より引用 今後については未定だが、指導者としての資質を高く評価する声も上がっている。

指導者としての道を歩んで欲しい気もするし、バレーから離れて結婚して子供を産んでなんていう、これまでとは違った幸せを追い求めて欲しい気もします。

とにかく、お疲れ様でした。


<関連記事>

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

パイオニアでリーグ優勝2回、準優勝1回、黒鷲旗優勝2回、東洋紡でリーグ優勝1回、準優勝1回、黒鷲旗準優勝2回、ダイエーでもリーグ優勝2回と黒鷲旗優勝2回…もうすごいだけです…

確か去年も引退を考えてたけど、例のゴタゴタによりやっぱり戻らなきゃという事で戻ったとか。
アテネ前後からは、プレー以外でも働く機会が多かったような気がしますが(^^;
本当に吉原選手に頼らなくとも、やっていけるようにならなくてはですね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/sports/news/20060531-OHT1T00109.htm
故郷からもねぎらいのエールとラブコール。

吉原選手、本当にお疲れ様でした。吉原選手のプレーの姿を見て勇気付けられた人はたくさんいると思います。あの「キャプテンシー」は、忘れられません。
さあ、全日本女子チーム、吉原選手に「私たちだけで大丈夫です」というところを見せてください。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。