2006バレーボール世界選手権(世界バレー)/男子第1次ラウンド第2日

* 本日の地上波放送

  • 19:00~20:54/TBS/「日本×中国」(最大30分延長)

* 本日の試合と試合結果

* POOL A /埼玉
  1. ARG-POL [0-3] 21-25 22-25 22-25
  2. EGY-PUR [3-2] 27-29 19-25 25-21 25-20 15-12
  3. JPN-CHN [2-3] 25-22 22-25 20-25 25-23 13-15
* POOL B /福岡
  1. BRA-GRE [3-0] 25-19 25-18 25-16
  2. AUS-FRA [1-3] 23-25 28-30 26-24 24-26
  3. GER-CUB [3-0] 25-14 25-23 25-20
* POOL C /長野
  1. IRI-VEN [1-3] 20-25 25-23 17-25 20-25
  2. CZE-ITA [0-3] 22-25 19-25 23-25
  3. BUL-USA [3-0] 30-28 25-22 25-21
* POOL D /仙台
  1. RUS-TUN [3-0] 25-15 29-27 25-20
  2. SCG-KAZ [3-1] 25-16 22-25 25-18 25-22
  3. KOR-CAN [1-3] 28-26 23-25 16-25 23-25

* 本日終了時点の順位(勝ち点, 勝, 負)

* POOL A /埼玉
  1. Poland(4,2,0)
  2. Japan(3,1,1)
  3. Puerto Rico(3,1,1)
  4. China(3,1,1)
  5. Egypt(3,1,1)
  6. Argentina(2,0,2)
* POOL B /福岡
  1. Brazil(4,2,0)
  2. Germany(4,2,0)
  3. France(4,2,0)
  4. Australia(2,0,2)
  5. Greece(2,0,2)
  6. Cuba(2,0,2)
* POOL C /長野
  1. Venezuela(4,2,0)
  2. Bulgaria(4,2,0)
  3. Italy(3,1,1)
  4. Czech Republic(3,1,1)
  5. U.S.A.(2,0,2)
  6. Iran(2,0,2)
* POOL D /仙台
  1. Serbia Montenegro(4,2,0)
  2. Canada(4,2,0)
  3. Russia(3,1,1)
  4. Tunisia(3,1,1)
  5. Korea(2,0,2)
  6. Kazakhstan(2,0,2)

* 管理人の感想

  • ゴッツ…。2セット目のレセプションの乱れを自力で立て直せなかったのが痛かったですね。更にそれを引きずっていたのか、交代でサーバーに入っても思い切り打てず。特に最終セットでトスが問題なかった(ように見えた)にも関わらず、入れてった上にネットにかけてミス。今日はかなり足を引っ張ってしまいました。うーん。試合中に上手く気持ちを切り替えられるように(せめて一旦ベンチに引っ込んだ後は)なって欲しいですが、それにはもっと経験が必要でしょうか。切り替えて明日は頑張って欲しい。
  • 千葉千葉千葉千葉ーっ。良かったですね千葉選手。スパイクが良く切れていました。ただそれが勝利にまで結びつかなかったのは残念。
  • 4セット目の直弘選手スタメンは「?」でした。1セット目の山本選手はそれほど調子が悪そうには見えなかった(サーブ入らなかったですが)し、最初から山本選手で良かったのでは。まぁ、このセットは取ったわけですけど。
  • 山本選手。与えられた仕事はきちんとこなしていました。特に良かったのはレシーブでしたね。あれだけ必死にボールに飛びつく山本選手は、僕の記憶の中にはありませんでした。乗ってくると止まらなくなるタイプですから、自分で上手く乗って行けるようになると良いんですけどね。
  • ブロックは、うーん、頑張っていた方だと思います今日は。ただ、要所で止まらない、引っ掛けられないんですよね。せっかくサーブで崩しているのに、2段トスをあっさり決められるケースが、後半多々見られました。
  • あとはプエルトリコ、アルゼンチン、ポーランドですか…。厳しいなぁ。
  • あとレセプションが…。39.08% って…。これはゴッツのみならず、日本チームの中で最も良かったリベロ津曲選手ですら 57.14% です。かなり崩れていましたね。崩されたのではなく、勝手に崩れていた印象です。
  • 他の試合で気になったところ。アルゼンチンまた負けてますね…。しかも今日はストレート。弱い…の?良く分かりません。キューバがドイツに敗戦。強いキューバはもう戻ってこないのか。しかしドイツも女子同様、なかなか良いチームの予感。アメリカは2連敗ですか。他は大体順当ですかね。

* 関連記事

* ニュースサイトの特集ページ
* 写真など

* 関連サイト

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

トラックバック

  • トラックバックが重複しても削除依頼コメント・メールは不要です。管理人の方で消したかったら消します。
  • 幣サイト内記事へのリンク・URLが含まれないトラックバック、H1タグを含むトラックバックは「トラックバックスパム(SPAM)」としてエラーで弾かれます。
  • 全く無関係な記事からのトラックバック、明らかに宣伝目的のトラックバック等は「トラックバックスパム(SPAM)」と認定し、削除することがありますので、予めご了承ください。
  • 上記条件に合致し、「トラックバックスパム(SPAM)」と認定しても、管理人が面倒臭がって削除しない場合があります。削除されないからといって、そのトラックバックが許容されたとは限りません。「トラックバックスパム(SPAM)」を送信したサイトは、しっかりスパム(SPAM)サイトとして管理人に認識されていますのでご注意を。

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2006バレーボール世界選手権(世界バレー)/男子第1次ラウンド第2日:

» [VBall]日中戦雑感 送信元 /ja あやつる YmrDhalmel
ばれにゅ☆どっとねっと: 2006バレーボール世界選手権(世界バレー)/男子第1次ラウンド第2日にトラバなどおくってみる。 SVA招待席枠の「松伏町*1... [詳しくはこちら]

コメント

Aカットだろうが何だろうがどうせ中国はクイックだろう。
なので、まず、タンビョウを潰して欲しいが。
個人的に、彼が調子に乗って吼えてる様はあまり見たくない。
いや、ほんとに。

特に、齋藤さん、ブロックがっつり頼みますよ。

タンピョウは絶対潰してほしいですよね。調子乗り出すと何かイラッとさせるような感じが顔に出るんですよねぇ。あとシン・リョウとサイ・ギョウトウとかも潰してほしい。グラチャンの時はフルセットまでやりましたが今日はストレートで!それに女子が負けたので男子で因縁を断ち切りたい

オポジットより昨年の荻野さんライトでレフト石島・越川が」みたいです。そのほうがコンビネーションもセンターもよかったような
山本・阿部・直弘は負けてる時、変えたほうが燃えてよさそうな気がする。

セットカウント1-1
ニッポン Fight!

セットカウント1-2で中国リード。
ヤ、ヤバい…
ゴッツのレセプションが乱れはじめている。

よし!追いついた!
ファイナルセット突入。

セットカウント2-3
負けた…

>よっしー55さん
試合結果レポありがとうございます!!

負けたの残念ですね(-∀-)

要所でレセプションが乱れたのが悔やまれます。
山本選手の再投入も遅かった気がする。
中国は、要所で強いサーブを入れる事が出来ていたけど、日本は出来なかったと思う。やったけど失敗したというか…
技術的な問題なのか、メンタルの差なのか。

アテネ最終予選もフルセットの末負けて本日も負けっすか。。あと一歩なのに悔しいですね。まぁ、試合はまだまだ続きますから、この負けをバネに明日以降の試合に期待します。2次リーグ進出を目指して頑張って欲しいですね!

負けた…体の気力が全部抜けた…↓

負けた…
でも、山本は良かったと思います。
日本は変なところでのミスが大きかったですね。あと、監督の采配が悪かったと思います。
悔しいな~今日は勝てた試合ですよ。

何か最終セットがアテネ最終予選見ているみたいでしたね…。

しかし山本投入で最終セットに持ち込んだようなものだったから「山本疫病神説」はありえないし…やっぱり「モー娘。疫病神伝説」は健在なのでしょうか?去年のグラチャンでの中国戦は長いジュース落とした後の最終セット取っただけに、他の原因が思いつきません…。

今日は千葉の活躍が大きかった気がします。山本は何ら昔と変わった気がしないのですが…。ゴッツが元気ないですね。明日の試合に負けたら2次はかなり厳しいのでは?

タンピョウとシンリョウのどちらかを潰していたらまだ楽だったかもしれないですね。あとブロック振られすぎ!…チャンスボールのトスも荒いわ~。山本よく打ち切った~っていう場面もありました!ストレート側も結構カンチャンが空いててそこからスパイクコースをストレート抜かれてたのでこれはトップと戦うには厳しいですよね~。ブロックがバラバラになってた時も多々見られました。一枚にされたら止めるのは難しいです。ゴッツのサーブレシーブ試練!女子では木村。男子はゴッツ!中国も穴を見つけて一旦ゴッツをベンチにさげてまた出ても中国はまたサーブをゴッツに射撃。やっぱり穴が見つけるとそこ突いてきますね~、くぅ~っ!サーブミスも多いのもリズムに乗れない原因でもあったかなぁ。でもいい試合だったのは確かです!

中国がミスお構いなしにオラオラ風味で前のめりに攻めかかってきたなーと。その勢いに飲まれてしまったんかいなぁ。
Pool Aでアルゼンチンが最下位ってどーゆーことよと思ってしまったり。

すいません、誰か中国戦の日本のサーブレシーブ返球率わかる方がいるのならば、教えていただきたいのですが。お願いします。

>負けてたまるかさん
39.08%です…。

ある意味自滅かなぁ?。敗因はメンバーチェンジした選手の戻すタイミングだったと思う。バレーボールではサッカーや野球と違って代わった選手が活躍して勝利に導くゲーム展開はよほどの事。まして中国は勝率五分五分の相手。長い間練習から六人を決めて攻撃や守りのコンビを詰めるのだから。だからいざって時にミスが出てしまうと思う。頑張れ日本!

管理人様、どうもありがとうございます。
よく2セット取れた数字ですね・・・。
とにかく、切り替えましょう。それしかないです。がんばれ、日本。

うーん残念(>_<)負けたからというわけではなく、昨日よりも課題が多く見えましたね。山本は最終セットこそ良かったですがそれ以前があまりに頼りなさすぎてちょっと…。直弘は最初結構いけるかと思ったんですがふかしすぎ↓一番「おいおい」と思ったのは越川がせっかくいいサーブで相手を崩してるのにそれを生かせていない。やっぱブロックがザルなせい?センターのクイックは朝長の使い方が上手いのもあってコンスタントに決まっててもっと使いたかったんですけど、キャッチが目も当てられないので使えず。中国のサーブがかなり良かったからっていうのもあったんですけどね。去年は勝負所でもっとサーブミスをしてくれてたんで勝てたんですけど今回は逆に日本が勝負所でサーブか弱い、入らない。最後攻めてミスしてしまいましたけど越川の存在は大きいなぁと痛感。植田監督の采配は攻めの姿勢を感じられて悪くない気がしましたがちょっと頻繁にメンバーチェンジし過ぎな気も。ここは人それぞれ意見が分かれる所かなぁ。

エントリ本文に私の感想を追記しました。
力的に中国とは五分五分でしょうから、勝ったり負けたりがこの先も続きそうですね。
願わくば五輪予選とか、大事なところで負けないことを…。

すいません追加です。この返球率でよくフルセットに持ち込めましたね。相手が荒いからでしょうか。強豪と試合したらお話にならなそう。女子はスピードとディフェンス(サーブレシーブ以外)という世界に通用するものがありますが男子にはそれがほとんどないのが厳しい。越川のサーブくらい?かろうじてセンターのクイックもかな。千葉はすごく良かったですね。去年の荻野のようにも見えました。荻野はあまり調子が良くないんでしょうか?ディフェンスは相変わらず安定してますけど攻撃に物足りなさを感じます。ディフェンスといえば石島頑張ってくれ(*_*)やっぱスタメンはライト荻野(千葉)レフト越川石島がいいのでは?山本はこの出来では必要性を感じません。

中国はサーブかなり攻めてましたね…
日本はレセプションもそうだけどもっとサーブを頑張れないだろうか…
確かにミスは減ったけどもっと強く行ってほしいかな、という気がします。
あとはブロック!あそこまで二段トスを打ち抜かれては…

またまたすいません、山本の活躍は最終セットではなかったかも(;^_^A

おすぴーさんて山本選手が嫌いみたいですね。
まぁ、もう一人のスーパーエースよりは断然良いと思いますよ。

名無しさん、おすぴーさんは山本選手を嫌いではないのだと思いますよ。

あの言い回しは氏のクセで、裏切られた期待に対する言葉ではありますが、裏を返せば期待をしているが、いまのままじゃダメだという叱責のことばでせう。

今日の山本選手は悪くなかったと思いますよ。
というか、もっと山本選手を軸に考えてもいいと思いましたね、今日は。せっかくスーパーエースとして入ってるんだから…
最終予選みたいな一辺倒はダメですが、意識してセンター線を使えるのなら山本選手をもっと活かせたはず。

別に嫌いなわけじゃないですよ(;^_^Aただスーパーエースとしての役割を果たせていないので必要性を感じないなと思っただけです。攻撃専門のポジションなんですから苦しいトスがあがってきても何が何でも決めてもらわなきゃ立場がないよと。昨日だけならむしろ直弘の方がその役割は果たせてませんでした?今日の第4セットか第5セットくらいの活躍をある程度コンスタントにしてくれたら文句なく必要と言えるんですけどね。今回復帰すると知って僕はかなり期待してましたよ。だからこそ落胆の気持ちが大きいんです↓

名無し2号さん、フォローしていただいてありがとうございます。心の中を完璧に言い当てられて正直すごくビックリしています(;^_^A特定の選手を叩いているような誤解を受ける言い方だったみたいですいません。今後気を付けます。

本文の方に書くの忘れましたが、2セット目のスタート、スタメンのメンバー表(あれって正式には何て言うんですかね、私らは「目玉」と呼んでいますが)を書き間違えて提出してましたよね。
ああいうくだらないミスは勘弁して欲しいですね、メンバーチェンジ一回無駄にしてますし…。

太鉄様
正式には「ラインナップ・シート」だったと思います。昨年のWGCCか今年のWLでも間違えたまま提出したケースがあったように記憶してますが……。

一度、初心に返ってアジアの時のメンバーで奮起してもらいたい。
柴田がいないので石島で・・・
千葉もいいのですけどフルセットで荻野さんが入ったとき勝ちきってます。調子わるそうですが、手の影響あるのでしょうか?ワールドカップの時の吉原も指にひびが入りながら頑張りました。荻野さんレセプションはいいんでアタック奮起してほしいです。もっと元気にキャプテン死に物狂いで声出してください。今回、遠慮してるように思えてならない。

このチームはやはり、レセプションのリーダーである荻野Capを中心とした堅いディフェンスがまず前提。
その彼がコートに不在では、カットがどうにもままならない。
ラリーの切り返しのフォーメーションもてんでんばらばら。
リードとコーチングする選手がいない。
(チャンスボールのレシーブがことごとく交錯する場面が多すぎる)
あ、千葉(チバ)は、ニッポンのジバだから(笑)、あのくらいやれて当然。
が、彼にキャプテンシーがないことはよく知ってる。

それにしてもゴッツ、もうちょっとチカラ抜いて欲しい。
水と油で仲が悪そうなのはいかにもよくわかるが(笑)、コシカワと二人で踏ん張ってくれ。
荻野Capは完全に古傷のヒザかどこかやっちまっている感じなので、もう君たちしかいない。

言い忘れたが、ノブコフさん最高!
バンチ連続シャット、シビれた!

全日本は、まだちょっとプレーがチグハですね。それに スピード感が全然感じません。植田監督がやりたがってたバレーとは真逆のようなバレーかと思うのですが…。まずは、アタッカーとセッターがきちんと高さと速さのどちらで 行くのか決めて攻撃パターンや戦略を立てることが必要かと。サーブレシーブの精度が上がったとしてもそこがチグハグだと意味なしのように思います。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。