NECレッドロケッツ成田がイタリアナショナルチーム親善試合にリベロで出場?

NEC SPORTS」にて、トピックス「NECレッドロケッツvsイタリアナショナルチーム親善試合レポート」が掲載されています。

9月のヨーロッパ選手権を全勝で制したイタリアナショナルチームとの親善試合が10月29日、NECレッドロケッツ体育館で行われた。

試合の内容がレポートされているのですが、私の目が釘付けになったのはそこではなく。

ここに掲載された写真を見ると、NECの選手の中で一人、ユニフォームの色が異なる選手がいます。当然、リベロで出場したということなのでしょうが、その選手の背番号は、6番。そう、久光より移籍の成田選手が、リベロで出場しています。

日本女子バレーコンプリートガイド」の中でも、「希望はリベロ」といっていた成田選手。リーグではどうなるかまだ分かりませんが、サイドに若手の揃っているレッドロケッツですから、個人的にはこのままリベロで行って欲しいと思っています。そして、来年には再び日の丸のユニフォームを。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

んー。
管理人さんのブログやししゃーないけど、
まぁ繰り返して欲しぃない歴史もあるんすよね。
別の立場としては。
とりあえず応援〜.
 

> Natsu さん

> まぁ繰り返して欲しぃない歴史もあるんすよね。

もちろん、私にも同じ思いはあります。
しかし実力主義の世界ですから、人情に流されず、チームにとってベストな人選がなされるべきでしょう。
もちろん、その人選をするのは私ではないので、私がベストと思っている選手を、協会や監督が必ずしもベストと思うかどうかは分かりませんが。

私も成田選手の日の丸復帰を願っている一人です。佐野選手、たしかに凄いリベロです。レシーブに関しては、成田選手より上だと個人的に思います。しかしリベロの仕事って、つなぎであったり、チームの指示出し。緩いサーブなどはオーバーで返すパス力なんかも成田選手は、ずば抜けてます。そしてなにより強烈なリーダーシップのとれる選手がいない現状で成田選手は必要だと私は個人的に思います。サイドのスパイカーも手薄なんですが、個人的に常にコート上にいるリベロで成田選手に日の丸復帰を願ってます。

こう、リベロで1ポジ争いが激しくなりそうだとつい
登録メンバー12人制から2人増やして14人制にして
(スターター6人+リベロ)×2チーム分で構成でき
るようにルール改正とかやってくれないかなぁとか
思ったりします。

TAMさんの意見に私も賛成です。

話は少し変わりますが、以前FIVBでもリベロ2人制の案がありました。
(セカンド・サーブの案と一緒だったと思います)
登録メンバー14人制はリベロ2人制と同時にFIVBで考えてもらえると個人的にはさらに面白いです。

ちなみにこの親善試合、NECのスタメンは
レフト:高崎・有田
センター:田口・深川
ライト:内山
セッター:秋山
リベロ:成田

でした
第3セットに内山→松崎になり
イタリアから1セットを取りましたが、後は自力の差ですね

これに高橋・杉山・外国人選手が
加わってどうなるかが、楽しみです

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。