【対談】朝日健太郎×白鳥勝浩/The Stadium ザ・スタジアム

スポーツを読み、語り、楽しむサイト | The Stadium ザ・スタジアム」にて、ビーチバレー男子の朝日健太郎、白鳥勝浩両選手との対談記事が掲載されています。

来年の北京オリンピック出場に向けて、いまビーチバレー日本男子で最も近いところにいる朝日健太郎(フリー)/白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)。今季は国際大会14戦、国内大会6戦の計20大会を戦い抜いて、国際大会では実に18年振りの4位入賞、そして国内大会では全大会制覇を成し遂げた。長いシーズンが終わり、ようやくオフに入ろうという2人に、今季のビーチバレーでつかんだもの、そしてこれからの2人について、語り合ってもらった。

言葉ではなかなか伝わりにくいのですが、彼らが今シーズン行った練習に対する意識改革について語っています。

サーブレシーブばかり意識していたら、サーブレシーブが終わった時点で完結するわけじゃないですか。そこから踏み込まなければいけない、ジャンプしなければいけない、打たなければいけないという、まだ他の動作が残っているのも関わらず、サーブレシーブにとらわれ過ぎていると、他の動作ができていないという状況になるということに気づいたんです。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。