バレー指導者人生、母校で 工大福井高男子監督 元全日本・西田さん就任

バレーボール男子の元全日本選手で、Vリーグのサントリーで活躍した西田靖宏さん(32)が母校の福工大福井高で教職に就き、男子バレー部監督に就任した。チームは、この春定年となった堀豊監督(60)が、三十六年間率いた名門。「毎日が修業という気持ちで、後輩と日本一を目指したい」。恩師からバトンを受け継いだ若き指導者は、新たな旅立ちに夢を広げている。

どんな監督になられるんですかねぇ。楽しみです。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。