バレー男子日本代表に“新兵器”!

 北京五輪世界最終予選(31日開幕、東京体育館)で92年バルセロナ以来の五輪切符を目指す男子バレーに“跳べるユニホーム”が導入されることが26日、分かった。

 製作したアシックスによれば、シャツとパンツを合わせて重さ約240グラムと、従来より約20%軽量化した。パンツの下にはくインナーは骨盤周りに高弾性ベルトを搭載。骨盤を立てて安定させた結果、跳躍動作が平均7ミリ~1センチ向上するという。

良く分からないのは「跳躍動作が平均7ミリ~1センチ向上する」というところ。動作が向上する?

何にせよ、水泳のように1秒を争うような競技ではないのでこれが直接結果に結びつくものではないですが、日本の勝利に少しでもプラスになると良いですね。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。