古川学園、挑戦者精神で3冠だ!/春高バレー

今大会から1月開催に変更された"春高バレー"、第63回全日本バレーボール高校選手権(1月5-9日、東京体育館)の組み合わせ抽選会が5日、東京都内で行われた。高校総体、国体と合わせ3冠を狙う古川学園(宮城)は、初戦の2回戦で富岡東(徳島)と人環大岡崎学園(愛知)の勝者と対戦。王者らしからぬ"挑戦者精神"で、1999年以来11年ぶりの3冠へ挑む。

古川学園の紹介記事です。今年の春には「東九州龍谷の4冠も!?」などと思ったのですが、蓋を開ければその後、古川学園が2冠を獲ったのですね。

これまで3月に行われていた春高バレーは、今大会から1月開催に変更。3大大会最後の開催となって3年生も出場可能となり、文字通り高校生活の集大成をぶつける大会となった。

波乱が起き易いと言われた春高から、真の高校日本一を決める春高へ。新しい春高で最初に頂点に上り詰めるのは、どのチームなのでしょうか。

<関連記事>

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。