女子のドミニカ共和国がロンドンオリンピックの出場権を獲得/日本バレーボール協会

2012年ロンドンオリンピックの北中米大陸女子予選の決勝戦が5月5日にメキシコで行われ、ドミニカ共和国がキューバをセットカウント3-1(25-18、25-23、27-29、25-20)でキューバに勝利し、オリンピック出場を決めました。

とのことです。キューバがどうして負けたのか、いまいち理解できませんが...。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

キューバは財政難?で最終予選を辞退したという噂が…オリンピック出場はなくなってしまいますね。最終予選はプエルトリコが来るんですかね…

すみません、エラーが出てしまい、同じ投稿を3つも出してしまいました…

> 中田久美子 さん
コメントありがとうございます。
重複したコメントは削除させて頂きましたので大丈夫です :)

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。