日本、トルコに完敗/バレー女子WGP、開幕

バレーボール女子のワールドグランプリは8日、韓国の釜山などで開幕し、控え中心で臨んだ日本は1次リーグ初戦で同じロンドン五輪出場国のトルコに0-3で敗れた。

とのことです。「控え中心」って言い方がなんかあれですが、不動のスタメン木村、竹下、佐野の3選手を外しての試合だったようですね。久々に名を連ねた井上/大友のMB陣など、五輪本戦に向けて選手を試す大会になるんでしょう。

それにしても、このメンバーの中に栗原、石田、平井の名前が無いのが残念。人数に制限があるので仕方が無いとは思いますが...。

試合の方は、録画していたものをちらっと観ましたけど、井上選手のパフォーマンスが...。肩を痛めた影響なのか、スパイクのフォームもサーブのフォームも何かおかしくぎこちなくなっていましたし、何より、元々線の細い選手でしたけど更に痩せてしまっていたような?大友選手は、故障明けにしては動けていたと思いますが、しかし急な方向転換などにまだ不安があるのか、すこしぎこちないところがありましたね。

<関連記事>

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。