天皇杯男子決勝東レvs豊田合成、フルセットで死闘のゲームレポート/バレーボールマガジン

2016天皇杯決勝は昨年に続き2連連続2回目の優勝を目指す豊田合成トレフェルサと、東レアローズとの対戦となりましたがセットカウント3-2(25-22,25-20,21-25,24-26,22-20)で東レアローズが3回目の優勝となりました。

というわけで平成28年度天皇杯の決勝レポートです。詳細は上記リンク先にて。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

Way to go on this esyas, helped a ton. http://ojeehebpsd.com [url=http://pjjddnp.com]pjjddnp[/url] [link=http://vixrzq.com]vixrzq[/link]

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。