第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 伊藤洸貴、東谷が最優秀選手に/日本バレーボール協会

 全国から選抜された高校生と中学生が出場する「第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」が2月18日(土)、19日(日)に、府民共済SUPERアリーナ[旧:舞洲アリーナ](大阪府大阪市)で開催されました。
  男女それぞれ高校1・2年生48名、中学3年生4名で在籍高校・中学校の枠を越えたチームを編成し、2日間にわたって試合を行いました。

とのことです。詳細は上記リンク先にて。

<関連記事>

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。