デンソー大竹里歩、黒鷲旗での故障後の現状を報告/バレーボールマガジン

デンソーエアリービーズは19日、公式サイトで、第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の試合中、アクシデントで故障した大竹里歩選手の現状を報告した。

とのことです。以下、チーム公式サイト。

詳しい症状や診断名などは書かれていませんが、手術してリハビリ中であることが綴られています。

故障した、という事実だけが報じられ、その後の経過などがまったく聞こえてこないケースも多い中、このように発信してくれるのはファンとしては有り難いですね。選手としては、自分自身のネガティブなことに関してあまり公にしたくないという気持ちもわからないでもないですが。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。