韓国に勝利し10大会ぶりの銅メダル獲得! 第15回世界ユース男子選手権大会(U-19)/日本バレーボール協会

「第15回世界ユース男子選手権大会(U-19)」が8月27日(日)、バーレーンのリファーとイーサ・タウンで大会最終日を迎えました。前日のセミファイナルラウンドでロシアに敗れ決勝戦進出を逃した全日本ユース男子チームは、韓国と3位決定戦で対戦しセットカウント3-0(25-22、25-22、25-18)で勝利。1997年にイランで開催された第5回大会以来、10大会ぶりの銅メダル獲得を果たしました!

とのことです。

<関連記事>

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。