プロクラブ宣言に超高額チケット。バレーの異端児・ヴォレアス北海道。/Number Web

 最初に目を引いたのが、ヴォレアスが自ら「プロバレーボールチーム」と名乗っているところだ。

 これまで日本のバレーボールリーグに参加してきたチームは、ほとんどが企業を母体とする団体で、いくつか存在するクラブチームも「地域密着型スポーツクラブ」や「企業複合型スポーツクラブ」と形容されている。

 自らプロと名乗るチームは、記憶する限り1990年代後半に活動していたオレンジアタッカーズ以来で、男子チームでは初めてだろう。

詳細は上記リンク先にて。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。