RCカンヌ/佐野優子選手のインタビューが掲載

読者の方からの情報です。>ありがとうございます。

バレーボールのイタリアセリエA、RCカンヌのサイトにて、元東レアローズ女子、佐野優子選手の写真入りインタビュー記事が掲載されています。

le site du Racing Club de Cannes

もちろんすべてフランス語です。管理人、翻訳サイトを駆使してみましたが、どうにも内容が把握できませんでした。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメント

Now you can check the article in English on the website of RCCANNES.
Then you can find she is quite well in the team.
In addition please correct the Chinese character of her name, Yuko.
Sorry for submitting an English comment.

>Natsuさん
コメント頂いたという事は日本語も読めているのだと思うので、日本語でレスさせて頂きます。
誤字をご指摘頂き、ありがとうございました。
本文の方は投稿前に気付いて修正したのですが、タイトルが残っていましたね。
RCカンヌのサイトにて英語の記事もチェックできるとのことですが、私は英語→日本語も翻訳サイトに頼りっきりだったりします。
だいたいの流れは掴めているつもりですが、それが本当に合っているのかいまいち不安なんですよね……。

リベロ専門の佐野選手でさえ、自分のチームのブロックが高いと、相手チームの攻撃を読みやすいようです。ということは、アテネオリンピックで成田選手が身長の低い全日本のブロックで、リベロとしてあれだけレシーブしたのは今更ながら本当にすごい事なのだなと関心させられました。

今週の佐野選手&RC Cannesの試合結果など。
・11/13、フランスリーグ第6節でRC Cannesはストレート勝利。開幕からの連勝を6に伸ばす。この試合での佐野選手の出場はなし。
・11/10、ヨーロッパチャンピオンズリーグ04-05、RC CannesはPool Aの初戦、Stal BIELSKO-BIALA(POL)戦を3-1で勝利。この試合で佐野選手が出場。Receptionはミスなしできっちり仕事。Excellentのパーセントも84%でチーム1の数字。
(マッチリザルトは↓)
http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1100484824&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fwww.cev.lu%2Fmmp%2Fonline%2Fwebsite%2Fmain_menu%2Fvolleyball%2Feuropean_cups%2Findesit%2F4923%2F4924%2F4928%2F4933%2F3513_EN.html

佐野選手はインタビューのコメントだけではなく、試合でも自分をうまく表現できているようですね。繰返しになりますが、自分のチームのブロックが高いと相手チームの攻撃が読みやすいのでレシーブしやすいのでしょう。もちろん佐野選手の実力があればの話ですが。この感覚は海外のチームに入らないと実感として分からないのかも・・・・。12月には佐野選手の両親もフランスにくるようです。その頃まで今の調子を維持して心配をかけた両親を安心させてほしいものです。さらに友人を呼ぶのも佐野選手の夢なので実現できるといいですね。
 ところで、私RCカンヌに下手くそな英語で、「佐野選手のインタビューを日本語でRCカンヌのサイトにだしてほしい」とメールを出しました。RCカンヌからの返事はなし。下手な英語プラス説得力がなかったようです。
がんばれ佐野選手!日本からもヨーロッパに向けて力いっぱい応援します。

佐野選手の近況;11月17日

Günes Vakifbank ISTANBUL に3-0で負けました。
佐野選手の調子は悪かったようです(チームも)。佐野選手以外にも3人が新加入の主力選手のようです。やはりバレーボールは6人で戦うので、個人プレーだけで勝つのは難しいと思われます。

但し、佐野選手の個人成績は上位に位置しています。
Efficiency Receptionで2位。
Receptions Excelは3位です。

次の試合は11月24日(水曜日)ヨーロッパ時間19時です。日本には成田選手以外にも、佐野ありとヨーロッパの人に見せてやってください。

バレーボール選手のユニフォームについて。
RCカンヌのチーム・カラーは青と黄と白なのでしょうか?
このチームの選手は白色の洋服がよく似合うと思っていますが、白を基調としたユニフォームは非常にオシャレにできていると思うのは私だけでしょうか?
日本ではユニフォームの色・デザインがほとんど話題になりません。不真面目と考えられているからでしょうか?日本の選手がTVに出たり、サイトに出る写真はほとんどスポーツウエアですよね。別にどんな格好でも選手の勝手なんですが・・・

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fanthony.gaste.free.fr%2Fdiapo_corse%2F

http://phpcannes.free.fr/RCCPRO/PRIVE/pages/palais.php

こんな姿も見せてもらった方が少しは面白くなるとおもうのですが・・・。そう言えば以前、大山選手が洋服を買っても着る暇がないと言ってました。RCカンヌの選手だといろいろな場所で、洋服を着る機会は多そうですね。佐野選手が着物をきてお祭り、パーティーにでたらファッションで強いアピールができますよ。着物は日本人が一番似合うと思います。
余談ですが、私は全日本選手が現役中にスカートをはいているのを見るのは佐野選手が初めてです。真面目に、かっこいいです。

言われてみると、選手の私服姿を見ることは少ないですね。試合前後だったりするからスポーツウェアが多いのでしょうが、やっぱりその方が落ち着くのかもしれないですね。佐野さんには、怪我なく良いプレーが出来るようにと思います。

RC CANNES 3-0 Hotel TIRED Cantur PALMAS
でRCカンヌの勝ちです。佐野選手のExcellentは50%です。チームはPool A で単独2位です。次の試合は12月1日(水曜日)20時30分です。

話は変わりますが、RCカンヌはジュニア・チームを持っているのですか?もしあるなら、日本にもパイオニアJr.とか東レJr.があると結構面白いかもせれません。なんせ憧れの選手と同じチームに所属し、ユニフォームがきれるのですから。
あ!そうでしたね。日本にはあってないかも・・・。移籍同意書を簡単に出すJr.チームとか、1年間プレーできないJr.選手が出てきてしまいますから・・・・。日本の子供が、傷ついたり、がっかりしますよね。

ヨーロッパチャンピオンズリーグの結果:
RC CANNES vs Uralochka NTMK EKATERINBURG は
3: 0で、RCカンヌの勝ちです。
佐野選手は大健闘です。
Early 17
Excellent 88%
チームでもダントツ1位です。

次は12月7日20時30分(ヨーロッパ時間)
対戦相手はプールA首位のFoppapedretti BERGAMO(イタリア)です。佐野ちゃんこの調子で、頑張れ。

RCカンヌのサイトでも今回の佐野選手の活躍を絶賛しています。
1セット:25 - 20 (25分),
2セット:27 - 25 (25分),
3セット:25 - 13 (18分).
第2セットの24-24の時、佐野優子の素晴らしい防御によって、みんなが負けると思っていたチャンスを呼び戻した。これがこのセットとゲームを勝利へ導く転換となった。優子が見せたプレイがチームを目覚めさせ、27-25でセットをものにした。この勢いに乗って第3セットは18分で勝ちました。
優子の大活躍は第2セットに勝っただけではなく、チームの勝利に大きく貢献した。

以前、ゼッターランドヨーコさんが、自分の正体が日本人であることを説明していました。その日本人の中で、諦めないで、粘り強く努力できることを日本人の要素の1つのとして挙げていました。今回佐野選手は日本人のこの強さをいい場面で発揮できたと思います。
前の負けた試合では、新加入の4選手がチームと呼吸があっていないと不安視されていました。しかし今後はチームからの信頼も厚くなります。特に次の試合はかなりの苦戦が予想されますが、そんな時にも最後まで諦めない佐野選手の活躍が重要になります。

佐野選手は、ヨーロッパチャンピオンズリーグでの個人成績もトップに位置しています。
Reception Efficiencyは、1位(63,79%) 。
Receptions Excelは、2位(63,79%)。
リーグ終了時にはダントツの1位に輝けるといいですね。ヨーロッパで最小最強のリベロとなれるよう応援してます。

ついでに個人的な妄想ですが、来年は成田選手がヨーロッパのチームに移籍して佐野選手とリベロの個人成績を争うのを見れたら最高です。成田選手はその気にならないかな・・・。佐野選手の活躍次第ではヨーロッパのチームから移籍の話がでるかもしれませんね。

欧州は、もともとパワー任せのバレーばかり。粘りが身上のアジアバレーで培った、日本人リベロのレシーブは、とても光る。個人トップになるのは、当然かもしれない。
男子リベロにも、ベルギーで、リーグ優勝の立役者になり、欧州チャンピオンズリーグにも出場と、成功して帰ってきた、花野裕祥選手がいる。
リョウちゃんも、欧州に名前を轟かせ、成功者として、いずれは日本に帰ってきてほしい。

RCカンヌのサイトに佐野選手のプレーの写真まで掲載されてます。RCカンヌは佐野選手にかなり感動した様です。さすが、元全日本の選手です。「感動を与えられるプレー」は柳本監督の口癖ですね。

http://ticcannes.free.fr/index1024B.htm

佐野選手は実力に伴って人気もあるようです。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1102341412&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fa.ask.free.fr%2Fpoll.php%3Flng%3Dfr

非公式のファンサイトで投票数は少ないですが、選手の名前は4人です。その中に佐野選手が入っているという事は、RCカンヌの中でも注目されているということでしょう。
ところで、いよいよ明日は、現在首位の Foppapedretti BERGAMO との試合です。動画で配信してくれないでしょうかね・・・・。写真では高さはわかるのですが、パワーが伝わってきません。

RCカンヌは残念ながら負けました。試合の結果しかわかりません。しかし弟1セットから35-33とはすごい試合の様な気がします。面白そうな試合なので、見たいのですが・・・。
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=4731&id2=18&id3=163&id4=2&id5=1&state=p_prj_game_summary&key=0

次は、12月14日20時30分(ヨーロッパ時間)対戦相手は同じFoppapedretti BERGAMOです。この試合で、リベンジなるか楽しみですね。

佐野選手の数字がでました。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/4933/3780_EN.html
今回はキャプテンでもある、アタッカーのRAVVA Victoria選手も調子が悪かった様です。このチームは攻撃でRAVVA Victoria選手、守備で佐野選手にいい数字が出てこないと勝てないチームだと思いますが・・・。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1102510279&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fa.ask.free.fr%2Farticles.php%3Flng%3Dfr|pg%3D375
非公式のファンサイトでは、敗因が分かっていれば、結果には満足すべきだ。Foppapedretti BERGAMOから2セットも取れたのは上出来だと評価している人もいます。
次の試合まで引きずらないようにほしいです。

話は変わりますが、RCカンヌのサイトに掲載されていた佐野選手の写真は変わりましたね。私は前の必死にレシーブをしている佐野選手の方が好きなんですが・・・。

佐野選手の個人成績がでました。
Reception Efficiencyは1位
Excellent Receptionsは2位ですが、Pool Aでは1位です。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3470_EN.html

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3471_EN.html

ついでにRCカンヌのサイトに佐野選手の写真も掲載される様になりました。人気がでてきた証拠だと思っています。

http://anthony.gaste.free.fr/diaporama/diapo_bergame_ext/slides/Berg_05.JPG

佐野選手の個人成績がでました。(5Round)
Reception Efficiencyは1位。
Excellent Receptionsは2位、Pool Aでは1位です。

佐野選手の写真もRCカンヌのサイトに出るようになりました。人気も出てきたと思ってます。

本日、RCカンヌは単独首位(無敗)のFoppapedretti BERGAMOとの試合があります。BERGAMOはキャプテンが怪我をし、さらに選手は10人の予定。試合会場はRCカンヌのHOMEです。有利な条件・環境なのでRCカンヌに是非勝ってほしいものです。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_id=Voila-fr&systran_url=http://a.ask.free.fr%2Findex.php&systran_f=100000000000

佐野選手は、この試合が終われば、いよいよクリスマスです。楽しいクリスマスにする為にも、勝って下さい。最も12月29日にも試合はありますが・・・。

>sadaoさん
いつも貴重な情報ありがとうございます。
私としても、海外に移籍した選手の情報もきちんと追いたいところなのですが、基本的に外国語に拒否反応を示すこともあり、なかなか手が回りません。
そういう意味でも本当にありがたいです。

話は変わって、既にお気づきのことと思いますが、投稿したコメントが一旦保留状態になっていると思います。
先日の大量コメントスパム対策でプラグインを導入した結果、投稿から14日が経過したエントリへのコメントは、強制的に保留状態になります。
これは、機械的なコメントスパムが比較的古い記事に対して行われる為です。
ご面倒をおかけしますが、投稿後、管理人による承認が行われるまでお待ちください。

>太鉄さんへ
 気を使っていただきありがとうございます。コメントスパム対策は大変だと思います、喜んで協力致します。

さて、RCカンヌは残念ながら負けてしまいました。
RC CANNES (W) 1 - 3 Foppapedretti BERGAMO (W)
佐野選手はExcellent86%と良かったのですが、RAVVA Victoria (キャプテン・アタッカー)の決定率31%と不調だった様です。

http://a.ask.free.fr/pages/L317.htm
ファンサイトでは奇跡は起こらなかった、と載っていました。

12月14日の試合の写真がファンサイトに掲載されています。日本のVリーグ企業も速報で動画まで贅沢は言いませんが、せめて写真レベルまでは速報で、掲載してほしいものです。何か掲載する権利が絡んでくるのですかね・・・。
http://perso.wanadoo.fr/cannes-volley/2004-2005/14122004/index.htm

最近は佐野選手が良く出てきます。
それにしてもヨーロッパの選手は身長も高いのですが、バレーボールの試合も空中戦という感じがします。私は30年ぶりのニワカファンですので、詳しくは分かりませんが、全日本はvリーグなんかやっていて、大丈夫ですか?バレーボールの質そのものが違う方向を向いているような気がするのですが・・・。長年の詳しいファンの方の解説をお願いしたい位です。

空中戦てことは、ブロック・打ち合いが凄いのでしょうか?各国によってバレーのタイプ(拾って繋ぐ・IDバレー等)や運営方法があったりして、各々に長所・短所があるとは思うので、日本も、良い所は残し悪い所は、各国の長所を取り入れ、より良いリーグになって行ってほしいです。全日本も、海外・日本どちらにせよ、もっと巧くなる様に日々練習して欲しいと素人ながらに思います。

>真樹さんへ
私が勘違いしていればご指摘願います。
1.空中戦とは、滞空時間が長いという意味なのですが、違ってますでしょうか・・・。
2.Vリーグ
現在のVリーグと全日本の関係を見直したほうが良いのではないかと改めて思います。この点については今晩のTV番組で、柳本監督が何か言うかもしれません。日本の長所・短所とヨーロッパの長所・短所がはっきりと私が理解していれば良いのですが・・。以前NECの杉山選手だと思いましたが、日本のバレー(Vリーグ)と全日本の世界のバレーは違うという事を言っていたはずです。これがVリーグに戻る時に大変だとも言っていた気がします。
3.バレーボール概論
 (1)日本の強み:3Dバレー、レシーブ。
       弱み:高さ、パワー。
 (2)ヨーロッパの強み:高さ、パワー。
          弱み:レシーブ。

この認識は正しいですか?今後の全日本は拾って繋ぐバレーを目指すのでしょうか?それであればVリーグにも意味はあると思うのですが・・・。

sadaoさん。私はバレー素人に近いファンで空中戦(ブロック・打ち合い)と思っていました。体空時間が長い事を言うのですね。勉強になりました。全日本は、これから拾って繋ぐだけでなく攻撃面もあり、誰もが打てて繋ぎも良い中国の様なチームを目指して欲しいと願います。2に関しては、W杯等を観ていて打ち合いの巧い所は、繋ぎが苦手なイメージ(思い込みかもしれません…) があり長所短所があると書きました。が私も、具体的にはよく分かりません。なのに分かった風なことを書き、混乱させてしまいました。すみませんでした。

次の試合の日時を間違えました。12月22日午前0時です。
え?本当ですか?

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4680/4719/4723/index_EN.html


佐野選手の個人成績が出ました。
Reception Efficiencyは1位。Excellent Receptionsは2位です。前回と順位は同じです。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3470_EN.html

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3471_EN.html

佐野選手にブロックの研究をお願いしたくなりました。
理由は;
1.中国の監督から日本はブロックが弱いと指摘された。
2.竹下選手から
 (1)全日本のスタッフは世界のバレーの情報を取り入れてほしい。
 (2)ブロックはコミットからリード、さらにスプレッドと開発されている。特に男子ブラジルが最高。
コートでこれに近い経験できるのは佐野選手だけです。多分、相手のブロックにフォローに入る態勢を取っているはずです。できれば、試合ごとに対戦相手チームのブロック、サーブ、レシーブ、スパイク等に分けてレポートをまとめておいていただければ今後の全日本の財産になるとおもうのですが・・・。そんな事したら、RCカンヌから外されてしまいますかね。

RCカンヌのクリスマス。
http://perso.wanadoo.fr/cannes-volley/2004-2005/11122004b/index.htm
さすがに選手は出席していないようです。ただ、RCカンヌの選手が写っている大きな写真が子供達の背景から見れます。このクリスマスは子供とサポータの為に開催されているようです。場所の提供者と資金の提供者に謝辞が載っています。

ブロックの研究Part2。
佐野選手から全日本に情報の提供をしてほしい事。
RCカンヌには、Lozancic Jelenaという選手がいます。年齢21歳、身長1m87cm。
http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1103456441&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fphpcannes.free.fr%2FRCCPRO%2FPRIVE%2Fpages%2Fplayers%2Flozancic.htm

この選手ブロックはヨーロッパ・リーグでは1番です。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3469_EN.html
日本にもこれ位の経験と身長の選手はいますが、多分ここまではできないと思われます。佐野選手は同じチームで練習等近くで見ることが多いはずです。その秘訣わかったら、全日本の選手、特に竹下選手あたりに伝授してもらえませんかね!

RCカンヌのファンサイトでは、佐野選手が1フェーズの統計で良い数字を出していると出ています。今後の試合にも活躍を期待している様です。
http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_id=Voila-fr&systran_url=http://a.ask.free.fr%2Findex.php%3Flng%3Dfr&systran_f=100000000000

http://a.ask.free.fr/img/rccuss.jpg
佐野選手が写っているのが分かりますか?

アタッカーの背筋。
RCカンヌのアタッカーのVICTORIA RAVVA 選手の背筋を見ることができます。足の筋肉はそれ程でも無いと思いますが、この背筋はアタックの原動力になっているんでしょうね。スパイクには背筋を使うとありましたが、普通の人は選手の背筋を見ることはありません。
http://perso.wanadoo.fr/rc-cannes/ravva2.htm
佐野ちゃん更衣室一緒なんだから、全日本の選手とどの様に違うのかそろそろ分かってきたと思うので、教えてほしいです。日本でもフィジカル面での専門家を必要としています。特に何を食べて、どんな練習をしてるのですか?体質の差はどれ位あるのか?日本に一時帰国した時でも、インタビューがあれば教えて欲しいです。この辺は男子(監督を含めて)では判りづらいところでしょう。下手をするとセクハラ問題に発展しかねませんからね。
アテネオリンピックでは、大友選手が背中が痛くなったと言ってました。多分、背筋を痛めたのでしょう。

12月22日の試合結果が出ました。
Hotel Cantur LAS PALMAS 1-3 RC CANNES (W)
でRCカンヌが勝ちました。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/4933/3880_EN.html
佐野選手の調子は今一歩でした。
Attendance 150 という事は、観客数は150人ですか?アット・ホーム過ぎます。またクリスマスの前に試合をやらせるなんて人使いの荒いチームですね。他のチームは試合無しです。でもこれでゆっくりヨーロッパのクリスマスを楽しめますね。
ところで、日本のVリーグって何考えているのでしょうか?見るファンにとっても選手にとっても・・・。少しは考えても良いのかも知れません。佐野ちゃんVリーグでなくて良かったですね。

試合の様子です。佐野選手もチームと馴染んできたようです。それにしても観客も少なそうです。やはり150人は正しい数字なのでしょう。
http://anthony.gaste.free.fr/diaporama/diapo_laspalmas_ext/

IDバレーとIT。
ヨーロッパ・バレーボール連盟の統計は「データバレー」のソフトを使用しています。私がリンクを付けているデータはこのアプリケーションを使用しています。アテネオリンピックの前に少し話題になりました。日本の代理店サイトは以下の通りです。
http://unlimited.volleyball.ne.jp/datav.htm
このサイトは日本語に翻訳されていてから出ている様なので、驚きもしませんが、この11月にモバイル用(PDA)がでています。
http://www.dataproject.com/prodotto.asp?ID=DVMobile
世界のバレーはどんどん進化していると言われていますが、アプリケーションの進化で説明されると、ニワカの私でも簡単に理解できます。まさか佐野ちゃん、いつもポケットにこのアプリケーションの入ったPDAを入れているのですか?ヒエー!

モバイルではありませんが、データ・トレーニングならばフリーのソフトもダウン・ロードできます。私はIT、バレーボール用語、英語の3拍子駄目なので、完全に諦めました。これからのバレーボールはスタッフの知識と人手がかかりそうです。アナリストだけで何人の人が必要になってくるのでしょうか?

RCカンヌの選手は大晦日の夜中まで、一緒にパーティーでもしているのですか?

http://anthony.gaste.free.fr/images/groupe.jpg

佐野選手は写真では笑顔を見せませんでしたが、今回の写真で少し笑顔を見ることができました。チームと上手くいっていると思います。それにしても、他の選手の格好はすごいですね。冬なのに、ミニスカート、半袖、日本の女子高生みたいな格好して風邪引かないのかな?カンヌの気候はそれだけ暖かいのでしょうか?
次の試合は1月5日、対戦相手はEkaterinbourgです。正月をのんびり過ごす週間はなさそうですね。

RCカンヌは何とか勝てたようです。
Uralochka NTMK EKATERINBURG 2 : 3 RC CANNES
何故最下位のチームにこれほど苦戦するのでしょうか?不思議なチームです。
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=4731&id2=25&id3=163&id4=2&id5=1&state=p_prj_game_summary&key=0

佐野選手の成績はまだ出ていません。

佐野選手の個人成績がでました。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/4933/3872_EN.html

ErrorとExcellentは悪いのですが、5セットまで出場した事、Reception Totalは21と今までの中で一番良くなっています。やはり、フルセット出場し活躍できるのがベストですね。1セットにErrorが多かったのは、ロシアの気候が寒かったからでしょうか?佐野選手もホーム・ゲームには強いですが、アウエイーでは調子が今一歩と思われます。コンディションを調整・維持するのは難しいようです。ヨーロッパは広いので、移動した前後の調整が難しいとは思います。コンディショニングは全日本の選手も上手くないようです。佐野選手には是非克服マスターして欲しいです。
Main Phase・Pool Aの試合は残り2試合となりました。次の試合は1月18日です。少しの間がありますので、ベストの状態に持っていけるようにして下さい。

佐野選手の個人成績がでました。だいぶ落ちてしまいました。
Reception Efficiencyは5位。
Excellent Receptionsも5位。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3470_EN.html

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3471_EN.html

佐野選手がヨーロッパで試合をするので、ヨーロッパのバレー事情が少しずつ分かってきました。CEVは随分と細かい規定を作って公開しているのですね。私の知る範囲では、Vリーグの10倍は楽にありそうな分量です。いや、そんなもんでは済まないでしょうか・・・。日本のVリーグ規定はいい加減なのでしょうか?プレイヤーとしてどの様に違いを感じていますかね?スポーツ・ドリンクまで、管理しているとは驚きました。飲み物くらいほっておいて欲しいですよね!

ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグのハンドブックです。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/downloads/285/291/3500/index_EN.html
ここの4. Marketing Regulations (03.08.2004) が、今日本で話題になっている「バレーボール全日本のユニホーム契約、入札制に」に相当するルール・ブックの様です(準用扱いかも知れませんが・・・)。私の読んで理解した範囲ですが、CEVは:
1.マーケティングが強い。
2.このようなルールを公開している。極力オープンにしている。
3.シューズなどの選手の個人的プレーに関係する事まで規制していない。
4.詳細なマニュアル等を作成している。
5.責任範囲と処理担当を明確にしている(5W1H)。
まだ沢山有りそうです。佐野ちゃんのユニフォームに沢山の企業ロゴが有るのは、こんな事情も有ったんでしょう。

日本の協会は7日に説明して、今月中に決めるそうですが、本当ですかね?初めての入札なのに、仕事の遅い日本人がやるには早すぎるような気もします。バレーボールのプレーは早いですが・・・。

佐野選手はフランスのリーグにも出場しているようです。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1105405069&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fticcannes.free.fr%2F08012005%2Findex.htm

ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ以外にも忙しいですね。ただフランス・リーグの佐野選手の個人成績をどこのサイトで見ればよいのか分かりません。フランス語ではなく英語で分かるサイトは何処に在るのでしょうか?分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

CEVの個人成績から佐野選手の名前が消えてしまいました。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3470_EN.html

そこまで悪くなかったはずですが・・・。まさかRCカンヌを辞めてないでしょうね。ヨーロッパの人は数字の管理は結構いい加減な様な気もしますが・・・。

1位のCardullo Paola選手(Sant'orsola Asystel Novara )はプールBですが、イタリアリーグで3位(10月31日)の成績です。佐野選手はイタリアリーグでも通用するレベルに達したはずです。できれば今年はイタリアリーグに挑戦して欲しいです。イタリアの男子には加藤選手もいますし、日本では同じ東レでしたから。

RCカンヌが勝ちました。
RC CANNES 3 : 0 Günes Vakifbank ISTANBUL
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=4731&id2=31&id3=163&id4=2&id5=1&state=p_prj_game_summary&key=0
前回は負けていたので、これでリベンジできました。
佐野選手はPlayersに登録されていました。個人成績は出ていませんが、ホームゲームには強いので活躍できたのではないかと思います。

ところで、佐野ちゃん全日本のヨーロッパ遠征ですでにフランス語を勉強していたのですね。柳本監督の本に書いてありました。RCカンヌのヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグで早くから活躍できたのは、この時点でヨーロッパのバレーに慣れていたのが大きかったかもしれません。

ファン・サイトに佐野選手の写真と個人成績が出ていました。

http://ticcannes.free.fr/18012005/index.htm

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_id=Voila-fr&systran_url=http://ticcannes.free.fr/18012005/l327.htm&systran_f=1106093354

佐野選手が写真にも随分と出るようになりました。ただ、個人成績のRecepton の Early 2 は少なすぎませんかね。

RCカンヌは勝ちました。佐野選手のリベロで先発していません。Receptionは1です。プレーオフもこの調子で行けばいいですね。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/4933/3961_EN.html

佐野選手の個人成績はReception Efficiencyは4位で、Excellent Receptionsは5位です。但しプールAではReception Efficiencyは2位で、Excellent Receptionsは3位です。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3470_EN.html
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4925/4955/3471_EN.html

個人的に良かったのは、佐野ちゃんがあのRCカンヌのオシャレなユニフォームを着たことです。写真はまだ発見できていません。

プレーオフの日程が発表されました。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4680/4719/4723/4040_EN.html

対戦相手はプールBのAzerrail BAKU(3位)で、日程は2月10日、16日です。上手くコンディションを作って勝ってほしいものです。

1月29日フランス・リーグの時の写真だと思います。佐野選手のこのユニフォームは初めて見ました。

http://rcvillebon.free.fr/album/29-01-05%20Villebon-Cannes/slides/100_1187.html

http://rcvillebon.free.fr/album/29-01-05%20Villebon-Cannes/slides/100_1188.html

佐野選手の情報がやっと日本でも報じられるようになりました。
http://www.sankei.co.jp/news/evening/09spo001.htm

来期もヨーロッパでプレーをして、今後に続く日本人選手のためにも良い成績を残してください。
野球もサッカーも良い選手は海外でプレーしています。バレーボールも早く多くの日本人選手が海外で活躍できることを期待しています。佐野選手が長期にヨーロッパにとどまることでそれが実現しやすくなると思います。

勝ちました。
RC CANNES 3 : 0 Azerrail BAKU
ストレートで勝てるとは思いませんでした。個人的見解ですが、他の試合結果を見ると、プールBはプールAと比較すると弱いかなと思いました。ただここで気を緩めることなく次の試合も勝って欲しいです。
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=5622&id2=66&id3=163&id4=2&id5=3&state=p_prj_game_summary&key=0
佐野選手の個人成績が気になります。
次の試合は2月16日です。

ECL(ヨーロピアンズ・チャンピオン・リーグ)プレーオフの佐野選手の個人成績がでました。リベロ先発です。調子は良かったようです。
Reception
Total : 16
Error : 1
Positive : 88%
Excellent : 75%
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/5728/4121_EN.html
写真は
http://a.ask.free.fr/pages/s1/index.htm
日本にいた時より髪を伸ばしている様な気がします。あっ、佐野ちゃんの勝手ですよね。失礼しました。

写真の追加です。ファンサイトの写真は、
http://a.ask.free.fr/pages/s2/index.htm
CEVの写真は
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4848/5017/4991/5736/4128_EN.html

次の試合はアゼルバイジャン、バクーで開催されます。ヨーロッパんの長距離移動では気候が大きく変化します。日本国内の移動と違い、コンディションの維持が大変だと思います。アウエーでのコンディション調整方法も世界で戦う選手には必要な技術と思われます。個人的には寒冷地への移動が難しいのではないかと推測しています。

アゼルバイジャンに対する渡航情報(危険情報)の発出が外務省から出ています。「邦人旅行者がバクー市地下鉄を利用したところ、警察官に別室に連れて行かれ、所持品検査を受けた際、現金を抜かれる事件が報告されています。」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=152
CEVの規定では確か2日前に開催地に入る筈なので、今日くらいからバクーに入ると思います。3-0のストレートで勝って早めに宿泊先に戻れると良いですね。在アゼルバイジャン日本国大使館の連絡先は知っておいたほうが良いですよ。この手の情報を見るたびに、スポーツは本当に平和の上でこそ成り立つものだと痛感します。

Mr(?) Sadao's comments are always precious & surprising.
Just I wanted to say thanks for his information as a supporter of the small Libero.

Also I'm looking forward to the tomorrow's important game.

ICEL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)プレーオフの結果。
Sant'Orsola Asystel NOVARA 3 : 0 Hotel Cantur LAS PALMAS
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=5622&id2=70&id3=163&id4=2&id5=3&state=p_prj_game_summary&key=0
RCカンヌがファイナル4に進出すると、対戦相手はAsystel NOVARAになります。このチームのリベロはCARDULLO Paolaでイタリア・ナショナルチームのリベロでもあります。アテネオリンピックでは、ベスト・リベロにも選出されたひとです。佐野選手がこのチームと対戦する見どころの一つだと思います。

やりました。ICEL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)のファイナル4への進出が決まりました。
Azerrail BAKU 3 : 1 RC CANNESで、試合には負けましたが、セット数の合計で勝ちになります。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4680/4719/4723/4040_EN.html

CEVは
http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=5622&id2=69&id3=163&id4=2&id5=3&state=p_prj_game_summary&key=0
RCカンヌのファンサイトは
http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1108583219&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fa.ask.free.fr%2Farticles.php%3Flng%3Dfr|pg%3D520

観客数が4000人とはすごい人数ですね。バレーボールが人気のあるスポーツの証拠でしょう。寺廻さんの話ですとヨーロッパでは徐々に人気が出てきているとTV(加藤陽一選手の解説の時)で言っていました。近くのグルジアでも若い人の間でバレーボールが流行ってきている様です。
取りあえず、佐野選手には安全に早くカンヌまで帰って来て欲しいです。ファイナル4は3月19、20日です。1ヶ月以上有りますが、次のNOVARRA戦にもベストの状態で勝って欲しいものです。

2月16日、ICEL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)
Azerrail BAKU 3 : 1 RC CANNES の個人成績がでました。
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/4924/4928/5728/4122_EN.html
この試合はRCカンヌが1セットでも取ればファイナル4に進出できます。恐るべきは1セット目の爆発です。チーム一丸となって点を取っているのが分かります。このチームはキャプテンのRAVVA Victoriaが点を取って勝って行くチームなのですが、今回は違いました。このペースで行けば本当に優勝するかも・・・・。個人的にはヨーローッパの狩猟民族性を見たような気がします。

2月16日、ICEL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)
Azerrail BAKU 3 : 1 RC CANNES の写真がRCカンヌのサイトで出ました。日本でのTV放映が無く、ヨーロッパの通信速度は遅そうなので、動画の配信見込みは薄いと思われます。写真で楽しむ以外に方法はなさそうです。
http://anthony.gaste.free.fr/diaporama/diapo_bakou/
それにしても今回の試合に限らず、Vリーグと比較すると高さにかなり違いがあるような気がします。

2月16日、ICEL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)
Azerrail BAKU 3 : 1 RC CANNES のコート外写真がRCカンヌのサイトにリンクで出ました。
http://womenvolley.com/site/gallery/thumbnails.php?album=16&page=3
マクドナルドで、チームメイトと一緒に食べた時の写真などがあります。バクー現地では殆ど団体行動の様です。佐野ちゃん楽しそうですね。
やはり、私が予想したとおりかなり寒い所なんですね。

ヨーロッパでプレーしている、田中選手のブログから佐野選手のことが記載されています。

「多分「頑張れ日本人!」という意味。こちらのテレビでヨーロッパのクラブ同士の戦いであるチャンピオンズ・リーグを中継している。(フランスのクラブの試合のみだが)そこでフランス・女子バレー界の名門中の名門RCカンヌ(ラシン・カンヌ)のリベロに佐野優子選手がプレーしている。試合中も支持の声を出している事が画面を通して伝わる。」
「シーズン当初は控えのリベロだったそうだが、それまでのレギュラーリベロからポジションを奪ったそうだ。彼女は特にバレー関係者からの評価が高い。こちらでは観客を盛り上げる、いわゆるスペクタクルなプレーをする選手が好まれるのだが、その点もクリアしているそうだ。」
これ以外にもヨーロッパでプレーする日本人についても記載されています。
http://nobuatsu.seesaa.net/article/1923247.html

「昼は女子のカンヌが試合をしていた。少ししか見なかったがリベロの佐野選手はいいトレーニングを積んでいるのであろう。立派な足をしていた。」
http://nobuatsu.seesaa.net/article/1981609.html

色々な点で、チームに馴染んでるようです。ファンとして今後も活躍できるように応援します。それにしても、ブログは便利な道具ですね。

フランス・カップは優勝です。
写真を見ると佐野選手はチームの顔になりつつある?まあRCカンヌはヨーロッパで優勝を狙うチームなので、フランス国内の試合では優勝するのが前提でしょうが。佐野選手はフランス国内の試合には出場しないことが多いです。
下記のサイトでもコメントに記載していますが、目標はやはり、3月19日のIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の試合でしょう。

http://a.ask.free.fr/index.php?lng=fr
http://www.volley.asso.fr/nouveau/WEBCOF.HTM

これ以外にもフランス・リーグがあります。

RCカンヌのフランス・リーグの結果です。
予選はトップで通過です。18勝0敗、失ったセットは2セット。圧勝ですね。
http://www.volley.asso.fr/nouveau/WEBPRF.HTM

これからプレーオフになります。A(4チーム)とB(4チーム)に分かれて行います。RCカンヌはAチームです。プレーオフ初戦はVBC RIOM Auvergneです。こちらも3-0でストレートで勝っています。フランス国内は向かうところ敵なしといったところですかね。
http://www.volley.asso.fr/nouveau/WEBFAA.HTM
写真は 
http://a.ask.free.fr/pages/11032005/index.htm
 です。佐野選手の出場は不明です。写真から判断すると、リベロの先発ではないはずです。多分3月19日からのIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)のために準備しているのでしょう。

systran_lp=fr_en&systran_id=Voila-fr&systran_url=http://phpcannes.free.fr%2FRCCPRO%2FPRIVE%2Findex.php&systran_f=100000000000
佐野選手は3月19日IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の準決勝開催地、スペイン・テネリフェに出発したはずです。
監督のYan Fang監督のインタビューが下にあります。 
http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1111074841&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fphpcannes.free.fr%2FRCCPRO%2FPRIVE%2Farticles.php%3Flng%3Dfr|pg%3D160  
監督も人により随分違うコメントを出す様です。3位以内も難しいと言っていますが、そうなると準決勝では全敗ですか?
冷静に考えると当然かも知れませが・・・。理由として、高さ、パワー、フィジカル面で他のチームと比べてRCカンヌはないとの事。何か全日本女子を思い出します。RCカンヌがどの様に戦うか戦術・戦略面(魔法)に期待したいです。

Foppapedretti BERGAMO vs TENERIFE Marichal のライブは下のサイトで見れます。
http://www.cev.lu/mmp/liveres/F-302.htm

Sant'Orsola Asystel NOVARA vs RCカンヌのライブは
下のサイトです。
http://www.cev.lu/mmp/liveres/F-301.htm

日本ではテレビで見ることが出来ないので、今夜時間のある方には楽しめるかも・・・・。

IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)準決勝、
RCカンヌ対Novaraは残念ながら3-1で負けました。第1セットが取れたのでヒョットしたらと思ったのですが、このレベルのチームとなるとすごいですね。

http://www.cev.lu/mmp-cgi/show.pl?cmd=tmpl&id=5684&id2=1&id3=163&id4=3&id5=0&state=p_prj_game_summary&key=0

試合後のインタビューでは、RCカンヌのYan Fang監督は
1.フィジカル面の弱さから来る技術の問題。
2.アタックとレシーブのミスで差があった。
3.速攻で試合を進めるには、レシーブが安定する
  必要がある。
4.今日の様な試合をすると、明日の3位決定戦
 (対enerife戦)では十分期待できる。
  選手は試合後のロッカーで、メダルは取りたいと
  言っていた。

負けた後に選手から気持ちを切り替えて3位に前向きに取組むのは立派だと思いました。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1111303701&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fa.ask.free.fr%2Farticles.php%3Flng%3Dfr|pg%3D596

RCカンヌはヨーロッパの中では、全日本女子と似ています。
Yan Fang監督によると、RCカンヌは
弱点は高さ、パワー、フィジカル面。
強さは、組織的、守備、早さ。

Novaraは高さを使ってRCカンヌを攻略した様です。第1セットを落としても逆転できたのはデータバレーがかなり進んでいて、試合の途中(第2セット)から戦術を変更できるのではないかと推測します。アナリストは何人付いているのでしょうか?これに対して、Yan Fang監督も戦術を変更して応戦しています。

RCカンヌは3位決定戦は負けました。
RCカンヌ 1-3 Tenerife
http://www.cev.lu/mmp/liveres/F-303.htm
昨年2004年11月から5ヶ月の間本当にご苦労様でした。
佐野選手のお陰でヨーロッパのバレー事情に興味を持ちながら楽しめました。まだ、フランス・リーグが残っていますが・・・。佐野選手が、このチームの最大の目的に最後まで参加できたのは良かったと思います。レベルが高く、世界が注目するリーグで試合をするのは大変だと思いますが、日本ではできない経験をしたと思います。出来れば、このままヨーロッパに残り、全日本には戻らなくても、経験・知識を日本に伝えて欲しいと思います。
それにしてもこのIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)はすごい選手が揃っていますね。驚きました。

佐野選手のIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の個人データがでました。
3月19日(対Novara戦)
Reception
Total:26
Error:0
Positive:88%
Excellent:77%
3月20日(対Tenerife戦、3位決定戦)
Reception
Total:28
Error:4
Positive:57%
Excellent:36%
試合(3月19日)のデータ
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/5881/5884/index_EN.html
試合(3月20日・3位決定戦)のデータ
http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/5881/5884/4263_EN.html

Yan Fang監督の話によると、レシーブをさらに安定させないと勝てないようです。RCカンヌが今のチームでヨーロッパを制覇するのは、難しいようですね。
佐野選手だけに関すると、今までの試合でReceptionのTotalが4セットで、26、28はかなり多いです。相手チームが狙ってきたか、Yan監督が戦術を変たのかどちらかでしょう。ファイナル4はどのチームも総力を結集して戦って来ますから、従来の試合運びでは通用しないかも。
どうして佐野選手も出ているこんなにすごい試合をテレビで見れないのだろうか?ライブでなくて夜中でも見たいですね。

3月19日のIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の準決勝、RCカンヌ対Novara(イタリア)の動画がファンサイトにありました。(ADSL以上のスピード、ウィンドウズ・メディア・プレイヤーで動作確認できました)試合の結果は前にもあります通り3-1で、RCカンヌが負けています。

開催地のテネリフェ到着後のRCカンヌの選手です。佐野選手も少し写っています。みなさん陽気な人ですね。
http://a.ask.free.fr/video/RCC-EQUIPETV.wmv

1セット
http://a.ask.free.fr/video/set1a.wmv
2セット
http://a.ask.free.fr/video/set2a.wmv
3セット
http://a.ask.free.fr/video/set3a.wmv
4セット(最終セット)
http://a.ask.free.fr/video/matcha.wmv

Novaraのバック・アッタクは高く、パワーいっぱいです。個人的にはこれを女子でやったら反則だろと言いたくなりました。男子じゃないんだから、加減しろよとも思いました。(笑)

佐野選手、おめでとう! RCカンヌはフランス・リーグ、優勝です。写真は
http://www.cannes-volley.com/
です。このチームの陽気さがすきです。IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の準決勝でも明るかったですね。
フランス・リーグは無敗、セットも落としても1セットだけで、それも殆どありませんでしたから。ダントツの優勝ですね。Yan Fang監督、凄い人ですね。「魔法使い」「魔術師」といわれる理由が良く分かります。全日本女子を臨時で少し見てくれませんかね。
また、佐野選手の今後も気になります。
ヨーロッパの選手はユニフォームが短いので、腹筋がみれます。日本の女子では見ることは無いのですが、アタッカーの腹筋はエイリアンみたいに発達しているのですね。スパイクには腹筋が必要な証拠です。

優勝の受賞パーティー?が写真で出ています。
http://ticcannes.free.fr/23042005/index.htm
ところで、佐野選手の足に随分筋肉が付いたように思うのですが・・・。これは以前から思っていたのですが、RCカンヌに行ってから筋力が付いたのならその秘訣を教えてほしいですね。RCカンヌの練習は日本より短いはずです。それで逆に筋力が付くなら日本では間違ったトレーニングをしている可能性が大ですね。
個人的には腕も随分太くなってきている気がします。これも筋肉でしょうか?佐野ちゃんの年齢でもこれだけ筋肉が付くのなら日本でのトレーニングも大幅に科学的に見直さなければいけませんね。
さて、私が個人的に見たいのは栗原選手の筋肉です。パイオニアに栗原選手に合うトレーナーはいたのか?栗原選手の体は筋力強化に向いているのか?無ければ、2005年4月現在の世界標準で戦うには難しい状況に追い込まれます。

佐野選手は今シーズンもRCカンヌでプレーすることが決定しました。

http://trans.voila.fr/voila?systran_lp=fr_en&systran_f=1115296513&systran_id=Voila-fr&systran_url=http%3A%2F%2Fa.ask.free.fr%2Farticles.php%3Flng%3Dfr|pg%3D681

世界のトップレベルでプレーすることは大変でしょうが、IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)での優勝を期待して、応援します。中国とアメリカからも選手が追加される予定です。もう一人ははっきり出ていませんね。
個人的には東レの荒木選手あたりを入れてくれないかな?世界のバレーの中でやってほしいのですが(特にブロック)・・・。

佐野選手は現在、母校で練習をしているようです。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005060700026&genre=L1&area=K1H

写真を見ると、足の筋肉はかなり付いている様です。

RCカンヌに
1.ポーランドのGLINKA(グリンカ)選手
2.ブラジルのGisele FLORENTINO 選手
両者が入ってくる予定です。

以前から海外の掲示板では出ていましたが、私個人では半信半疑でした。RCカンヌの以前からあるファン・サイトなので確かだと思っています。

>管理人さんへ
 以下の情報はある程度正確だと思っていますが、ソースとして不適切だと判断された場合はこのコメントを削除してください。
ソースは

http://a.ask.free.fr/

で、メンバーとして登録すると確認できます。

IECL2005/06のプールが決定しました。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/news/news_online/755/1711/5022_EN.html

Women’s Pool A
Foppapedretti BERGAMO (ITA)
RC CANNES (FRA)
Hotel Cantur LAS PALMAS (ESP)
Uralochka NTMK EKATERINBURG (RUS)
CAT TROFA (POR)
Eczacibasi ISTANBUL (TUR)

Women’s Pool B
Pallavolo Sirio PERUGIA (ITA)
TENERIFE Marichal (ESP)
Vakifbank Günes ISTANBUL (TUR)
Azerrail BAKU (AZE)
Mladost ZAGREB (CRO)
Calisia KALISZ (POL)

また、RCカンヌはBergamoと同じプールAですね。このチームはオルトラーニ選手、ピッチニーニ選手あたりが日本では有名でしょうか?佐野選手にはこのオルトラーニ選手だけは出来るだけ抑えておいてほしいです。最もオルトラーニ選手レベルだと、出場の機会がどれほど与えられるかはわかりません。今後は徐々に出場させてもらえると思いますが・・・・。

今回のRCカンヌのチーム編成は、身長180cm以上、スパイク300cm、ブロック290cm以上はミニマムのようです。高さは必須です。パワーはわかりませんが、ポーランドのグリンカ選手の加入を考えると、パワーも必須と考えていそうです。

佐野選手もIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)で、出場できるか?チーム内にもライバルがいますから・・・。

10月から開始です。
2006年2月にプレイオフ、
2006年3月に準決勝です。

いよいよIECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)が、
始まりました。

Uralochka NTMK EKATERINBURG vs Foppapedretti BERGAMO は、 0 : 3 でBERGAMOの勝ちです。
(21:25 16:25 19:25 )
BERGAMOのオルトラーニ選手(イタリア)はどこまで成長しているのかも気になります。

RCカンヌはグリンカ選手(ポーランド)を含め新メンバーで
本日10月19日15:30(ヨーロッパ時間)から開始
です。初戦の相手はイスタンブールです。

佐野選手はスタメンのはずです。

IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)の
イスタンブール vs RCカンヌのライブスコアです。

http://www.cev.lu/mmp/liveres/L-303.htm

これと比較すると、JVAのライブスコアって立派ですね。

IECL(ヨーロピアン・チャンピオンズ・リーグ)
11月3日、
RCカンヌ vs ベルガモ は
2 : 3 で、ベルガモの勝ちです。
( 25:20 19:25 25:21 24:26 8:15 )

佐野選手の成績は
受数:19
失敗:0
成功率:100%
エクセレント:79%
です。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/7255/7278/7283/5279_EN.html


動画では、イタリアのオルトラーニ選手のスパイクを
佐野選手がレシーブしているシーンが映っていました。

http://a.ask.free.fr/video/2006/4662.wmv


データを見るとピッチニーニ選手は本当に上手い選手です。
とくにブロック(リード、バンチ、)・・・・。
イタリアのナショナルチームに場合によっては復帰する
のではないでしょうか。
精密なバレーはピッチニーニ選手、
パワーのバレーはオルトラーニ選手、
が得意なようです。

フランス国内で暴動があるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051105-00000085-mai-int

フランス南部のニースにも小規模の暴動があるようです。
カンヌはニースに近いです。
さらに、11月6日にはフランス・リーグで、
ロシェットと対戦します。
佐野選手は、暴動に巻き込まれないように
注意してほしいですね。
試合中に何もなければよいのですが。


アゼルバイジャンでの試合もカントリーリスクがありました。
さらに一時的かもしれませんが、フランスまでとは。
ヨーロッパで各地を移動して試合をするのは大変ですね。

サン・ラファエル 1-3 RCカンヌ。
(25-22 14-25 16-25 16-25)

佐野選手は途中出場です。
グラチャンにも出場したポーランドのグリンカ選手もRCカンヌに戻ってプレーしています。


因みに、以前スイスのチームでプレーしていた畠山亜希子選手は対戦相手のサン・ラファエルに所属して、今回の試合にも出場しています。


http://www.assaintraphael-volleyball.com/akiko-interview.htm

世界は広いようで狭いですね。

IECL(欧州チャンピオンズリーグ)
ベルガモ 1-3 RCカンヌ:
(25:15、21:25、17:25、16:25)

佐野選手の調子は良いようです。
RCカンヌはプールAで2位、1位はセットポイント率でベルガモ(イタリア)です。
今年は優勝できる可能性も出てきました。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4923/7255/7278/7283/5713_EN.html

昨年12月にはスイスのバーゼルで開催された、
the Women's Top Volleyball International tournament にも佐野選手はリベロとして出場しています。
RCカンヌはガモア選手のいる、ダイナモ・モスクワにも勝ってます。
RCカンヌ 3 : 1 ダイナモ・モスクワ 
(24-26, 25-15, 25-12, 25-18 )

http://fr.sports.yahoo.com/ph/volleyball_p.html

RCカンヌはIECL(欧州チャンピオンズリーグ)プールAを首位で通過。
佐野選手は今シーズンはかなり調子が良さそうです。
2位はイタリアのベルガモです。
セットポイント率の差で、RCカンヌが首位になりました。
ベルガモは全盛期の力がなくなってきているかもしれません。
他方、カンヌは燃えているでしょう。

さらに、佐野選手はベストリベロをとってもおかしくないできです。


http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4680/4719/4723/index_EN.html

IECL(欧州チャンピオンズリーグ)の決勝の対戦相手です。

3月18日
RCカンヌ vs ベルガモ。
イスタンブール vs ペルージャ。

3月19日
3位4位決定戦。
決勝戦。

http://www.cev.lu/mmp/online/website/main_menu/volleyball/european_cups/indesit/4680/4719/5683/index_EN.html

佐野選手のいる、RCカンヌはベルガモに勝つと優勝の可能性は大。
逆に負けると、3位ではないでしょうか。
佐野選手は今シーズンは調子が良いので、活躍を期待します。

ベルガモのピッチニーニ選手のリード、バンチブロックは昨シーズンほどの冴えはないと思われるのですが、オルトラーニ選手は若いだけに何時爆発的な活躍をするか分りません。
楽しみな一戦です。

IECL(欧州チャンピオンズリーグ)の準決勝です。

3月18日は
RCカンヌ vs ベルガモ。
イスタンブール vs ペルージャ。

ライブ・スコアは

http://www.cannes-volleyball.info/endirect/index.html

ライブ・静止画像は

http://www.cannes-volleyball.info/cam.html

RCカンヌ、佐野選手にも今シーズンの決算です。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。