監督急死、妻が遺志継ぐ/広島市立沼田高・女子バレー部

Sankei Web 産経夕刊 監督急死、妻が遺志継ぐ 広島市立沼田高・女子バレー部(01/30 15:00)より引用 急死した夫の遺志を引き継ぎ、高校女子バレーの名門校を引っ張る妻がいる。三十七回目を迎える「春高バレー」(全国高等学校バレーボール選抜優勝大会)広島県大会に出場する広島市立沼田高校(同市安佐南区)女子バレー部は昨年末、監督を失った。突然の悲報に一時は目標を見失った選手たちだったが、亡き監督の妻が新たに監督に就任、チームをまとめた。夫を亡くした妻、監督を亡くした選手たちの悲しみは尽きないが、全国大会出場を目指して来月四日開幕の県大会に臨む。

広島県大会決勝は2/11、 県立総合体育館にて。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。