荻野正二インタビュー「勝つまで諦めない」/全日本男子主将が語った五輪出場に懸ける思い

スポーツナビに荻野選手のインタビューが掲載されていました。素材提供はフジテレビ。

そして現在、4大会ぶりの五輪出場を目指す全日本男子の主将を務めるのは37歳の大ベテラン、荻野正二。バルセロナ五輪に出場した“最後の遺伝子”は、プレーヤーとしてだけでなく、精神的支柱としてもチームを支える。「勝つまであきらめない」。衰えることを知らない闘志でコートに立ち続ける男が、五輪出場に懸ける秘めた思いを語った。

バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。