バレーボールマガジンが2007年3月号をもって休刊

休刊だそうです。以下、本日届いたメールマガジンより引用。

そして、メルマガ読者の皆様に、
ご報告がございます。

突然のお知らせで恐縮ではございますが、
バレーボールマガジンは、雑誌とホームページの連動を目指し、
リニューアルさせていただくことになりました。

そのため、2007年3月号をもって、
しばらくの間、休刊させていただきます。
復刊までの期間は、バレマガサイトのWEB上にて
バレーボールの報道を行っていきます。
そして、2007年秋頃に、復刊する予定でございます。

今後のバレーボールマガジンの情報については、
随時WEB上にて更新していきますので、ご覧ください。

定期購読の読者の皆様には、
休刊の間、大変ご迷惑をおかけしますが、
購読は復刊後の繰り上がりになりますので、
ご了承のほどよろしくお願い致します。

バレーボールマガジンは、
1997年に創刊されてから今年で10年目を迎えました。
これも兼ねてからご愛読いただいている
読者の皆様の存在や支えがあったからであり、
編集部一同、深く感謝しております。

今後、もう一度雑誌のスタイルや内容を検討する
充電期間をとらさせていただき、
皆様に愛される専門誌の復刊を目指していく所存でございます。
今後とも末永くご支援のほど、よろしくお願い致します。

月毎に薄くなっていく紙面、バレーボールに関係ないものをガンガン売り始めた楽天内の Web ショップを見るに付け、「ああ、きっと雑誌だけでやっていくのは厳しいのだろうなぁ」とは思っていました。

私も、一昨年は定期購読をしていたのですが、1年経ったところで自動更新されず、再度手続きをするのが面倒になってやめてしまいました。おそらく、自動更新されていたなら今でも購読していたはずなのですが。

もう一方のバレーボール専門誌を発行している出版社は、例えば世界大会のパンフレットとか、雑誌以外のところで更にチャリンチャリン言わせているように見受けられます。だからこそ続けていけるのでしょう。どういう経緯でそうなっているのかは分かりませんが、果たしてそこには公正な競争が存在していたでしょうか。

これで(一時的に、ですが)、国内のバレーボール専門誌は一誌になってしまいます。バレーボールに関する雑誌が読みたいと思ったら、消費者には選択肢がなくなります。もしもその内容が偏っていたり、薄っぺらなものだとしても、消費者は「バレーボールの専門誌を読みたい」と思ったら、それを買うしかないのです。

まったく持って残念。購読をやめていた私にそんなこと言う権利はないかもしれませんが。「2007年秋頃に、復刊する予定」とのことなので、期待して待ちます。必ず定期購読します。

バレーボールマガジン 2007年 03月号 [雑誌]

オフィス美輪
売り上げランキング: 98079
バレーボールに関連したブログを探す → 人気 blog ランキングへ | ブログランキング【くつろぐ】へ

トラックバック

  • トラックバックが重複しても削除依頼コメント・メールは不要です。管理人の方で消したかったら消します。
  • 幣サイト内記事へのリンク・URLが含まれないトラックバック、H1タグを含むトラックバックは「トラックバックスパム(SPAM)」としてエラーで弾かれます。
  • 全く無関係な記事からのトラックバック、明らかに宣伝目的のトラックバック等は「トラックバックスパム(SPAM)」と認定し、削除することがありますので、予めご了承ください。
  • 上記条件に合致し、「トラックバックスパム(SPAM)」と認定しても、管理人が面倒臭がって削除しない場合があります。削除されないからといって、そのトラックバックが許容されたとは限りません。「トラックバックスパム(SPAM)」を送信したサイトは、しっかりスパム(SPAM)サイトとして管理人に認識されていますのでご注意を。

このリストは、次のエントリーを参照しています: バレーボールマガジンが2007年3月号をもって休刊:

» バレマガ休刊 送信元 楽しく考える男子バレー
今日はバレマガを買いに行かれなかったので、ばれにゅ☆どっとねっと の記事を見てびっくりしました。 心配はしていたものの、こんなに早くとは…… ... [詳しくはこちら]

コメント

(驚!!!)たった今、3月号を買ったばかりデス…。
このエントリーを読んで驚きまくり、もぉ一度ページをめくりました。目次の覧に《一時休刊》について掲載されてるのを見つけました。
一時的にせよ、今日発売の今号で休刊するなんて思ってもみなかったので《休刊の知らせ》についてなんて思いっきり見落としてました。

現在は連載されてませんが、私は《激辛排球論》が好きでした。投稿した手紙が掲載された事がありました。リニューアルされる際には、再びあのよぉな趣向の連載を復活して戴きたいです。
復刊を待ちたいデス。

先月と今月発売号には、松永氏の前・後編に渡る日本バレーへの提言など、読み応えのある記事もあったんですが…
残念ですね。

10年前に創刊でなく、その時も復刊ですね。
二度目の休刊ですね。残念です。

残念です。芯のバレーボールファンがいないということでしょうか。時代もかわりブームの移り変わりも激しい。

非常に残念です。早い復刊を望みたいですね。

なぎさん・・・10年前に創刊ですよ。発行してる会社が別になります。だから・・・1度目の休刊になりますね~~~~私の知っている限り。

コメントを投稿

  • 上記記事に関するコメントをお寄せください。関係のないコメントはばれにゅ☆BBSへどうぞ。
  • メールアドレスは入力必須ですが、SPAM対策の為に表示はされません。
  • コメントの内容が、「意味がない」「元の記事と関係がない」「他人のプライバシーを侵害している」「他人を中傷している」など問題があると管理人が判断した場合、削除させて頂くことがありますので、予めご了承ください。
  • HTMLタグの使用は禁止しています。URLは自動判別し、自動的にリンクを生成します。
  • ここはいわゆる「掲示板」ではありません。よろしくお願いいたします。